2009.08.08 プロの仕事

HOME > > 2009.08.08 プロの仕事

2009.08.08 プロの仕事

私は常日頃から多くのお客様と接していますが、お客様からいろいろな事を学ぶ事って結構あります。
現在商談中のあるお客様は都内で靴店を経営されており、靴の修理も行っています。今修理を頼んでも3ヶ月待ちという状態との事。どのような広告展開をしてお客様を集めているのか聞いてみると、ホームページは開設しているがそれだけとの事。ただ修理の問い合わせに対し、他店で修理を断られた靴でも必ず修理するのだそうです。今まで直した事がないような相当ひどい状態の靴でも断らずに、「どうやって修理するか」を一生懸命考え、修理方法を検討、実行し、そして自身の技術・経験値を向上させているようです。
修理を依頼したお客様からすれば、半ば修理を諦めかけていたものを引き受けてくれて、予想以上の出来栄えで靴が戻ってきたら、それこそ、「感謝・感激・感動」ものだと思います。ですからお客様からのお礼メールなども多いそうですし、良い情報は必ず口コミで伝わりますから、お客様が営業マンとなって宣伝してくれているのだと思います。
直面した難問に対して、やった事がないからとか、手間がかかるとか、出来ない理由を並べて言い訳するのではなく、出来ない事はない、必ず出来る方法がある、と前向きにチャレンジする姿勢が大切なのです。
私はこの「プロ」としての仕事ぶりに感動しました。そして、自分自身の仕事もこうありたいと思います。