打ち合わせから運用までの流れ

HOME > 打ち合わせから運用までの流れ > 土地活用で資産運用NAVI

打ち合わせから運用までの流れ

1 ご相談

お客様のご希望や疑問点・不安点などをお聞かせください。また、お客様の抱えていらっしゃる問題点なども、お気軽にお問い合わせください。

2 土地診断

計画地の法的調査や市場調査・周辺環境の調査などを行い、長期的な視点に立った最良の企画を検討いたします。      

3 建物企画・ご提案

土地診断結果を基に、計画地にもっとも適した事業提案ならびに建物プラン・仕様などをご提案いたします。     

4 事業収支ご提案

厳正な査定による賃料収入と建築費との事業収支計画をご提案し、キャッシュフローや利回りなどといったさまざまな角度から賃貸経営を分析して、事業としての成否を判断いたします。    

5 資金計画 

事業収支計画を基に、資金計画のアドバイスや金融機関への融資手続きを代行いたします。     

6 ご契約

建物プラン・見積・事業収支・資金などにご納得いただけましたら、設計業務・建築工事のご契約を締結し、開発許可申請または建築確認申請図書の作成に入ります。それと同時に、建物の仕様・色など詳細に至るまで確定していきます。      

7 建築確認申請・許可

物件によっては事前協議・開発許可申請なども含めた建築確認許可手続きを行う間に、着工準備を進めます。   

8 建物着工

いよいよ工事着手となります。弊社はお客様にご安心いただけるよう、一貫した施工監理体制を整えています。   

9 現場工程管理・品質管理

弊社の工程・品質管理の他に、「日本住宅保証検査機構(JIO)」による各工程における第三者機関の検査を行い、品質の高い建物を完成させます(※JIOの検査対象となるのは3階建て以下の建物となります)。    

10 入居募集

弊社提携の管理会社により、工事期間中から入居者募集を行います。  

11 完了検査

建物が完成しましたら、各公的機関の完了検査を受けて「検査済証」を取得します。 

12 完成・お引渡し・入居

建物の取扱説明などを行い、ご理解いただけましたら、いよいよお引渡しです。

13 アフターメンテナンス

これからお客様とアーキコミュニティーとの末永いお付き合いが始まります。建物の品質管理維持のため、建物定期点検を始め修繕計画や賃貸管理に関することなど、弊社協力ネットワークを駆使して対応させていただきますので、ご安心ください。